CQ心理アドバイザ―

吉田 千佳子

YOSHIDA CHIKAKO

埼玉県出身

田舎の本家と言われる自営の家に産まれ、祖父母や叔父叔母などに干渉される親を身近にみて育つ。

現在は二児の母、一児のばあや。

 

結婚後、転勤・出張の多い旦那様について1995年、阪神・淡路大震災を大阪、箕面市にて体験
(2011年には関東に在住で東日本大震災も体験)
その後、専業主婦、派遣社員を経験ののち、癒しと相談をテーマにプライベート岩盤浴サロンを2005年開業。

10年間携わる。
お客様それぞれが胸に抱えた苦悩、恋愛・親子・職場の人間関係・健康・・と様々だったが、ホッとする空間を提供する事で癒され笑顔になってもらえるのがとても嬉しかった。

 

10年の間、決して甘くない事業の資金繰りや、わが子の病気、妹の死なども関り、2015年より知り合いの方の誘いで結婚相談所を始める。何組かの成婚やアドバイスを繰り返しているうちに、カウンセリングの中で相手の思う心のもっと深い部分を学んでみたくなり、心理カウンセラー・メンタルトレーナーの養成講座を学ぶ。

更に知人からの紹介でACSとの出会いがあり、コミュニケーションクオーシェント協会でのCQアドバイザー資格を取得

また、娘の結婚・妊娠を機に、日本子育て心理カウンセラー協会で、子育ての心理の知識と理論を学び、

子育て心理カウンセラー資格

子育て心理上級カウンセラー資格を取得

 

様々な事を学んで感じた今やるべきこと、薄れていく人と人とのコミュニケーション

人間関係の幸せの原点でもある会話・言葉、それが未来を変えるという事。

私の過去15年の相談経験と、心理から学んだ知識と理論がこのページにたどり着いた皆様のお役に立てればと思っています。



         
  • CQアドバイザー
  • 子育て心理カウンセラー
  • 子育て心理上級カウンセラー
  • 心理カウンセラー・メンタルトレーナー養成講座修了