主婦の40代

人生の一生の中で健康と体力の点から見た40代。

主婦40代は子どもが手が離れ、一番まとまりのいい時期です。自分のしたいことがどんどんできる年代でもあります。今までは体力を物にいわせて習慣でしていたことに、今度は頭とこれまでの経験と、それに創意を駆使して要領よくあたることができます。

身体的には30代が全盛期でしょうが、精神面、人間としての本当の全盛期、成熟期は40代からだと思います。

働き盛り、成熟の時代の40代は人生の花さかり、40代をどう生きるかによって、50代がつくられ、この先の老年期の生き方に繋がっていくことを自覚して、心身ともに積極的に健康的に取り組んでいくことが大切だと考えます。

体力というものは、40の声を聞くようになって、ガクンと落ちるのではなく、自分自身が徐々に体力の落ちるような生活を潜在的にしていることから衰えはじめるのです。

基本は食事、睡眠、心の持ち方です。