二十歳の大学生の相談

大学で友達がいないようです。子供のころから大人しく気弱で口数が少なく、泣き虫な子でした。

ここ最近は、じっと下を向いてる、心のわだかまりを溜めている、根に持っている言葉が。

自分の性格を嘆いて、なんで産んだの、生まれてこなければよかったなどと言う日々。

このままでは社会人になれないのではと不安、自暴自棄になっているので心配。

自己否定が強い状態は「鬱」や「引きこもり」のSOSのサインです。

ご家族、身内ではない誰かに相談することから始めましょう。

家族や身内だけのもっている思考や知識だけで話をしても解決にはなりません。

自分の弱さに対する苦悩で打ちひしがれている大学生、内向的な人にとってはいささか生きづらいのが現代の社会でもあります。

相談の内容の深い部分から、どのようなサポートをしてあげられるか、再出発の扉を開けさせるようにアドバイスを致します。