ご予約の流れ (完全予約制です)

 

1・お問合せフォームからお申込みください。

         ⇓

2・こちらから内容確認メールをお送り致します。

 ・相談事の簡単な内容をお知らせください

 ・  日時のご相談

  後日、対面にてカウンセリング

         ⇓

3・お話を細かくお伺いします。

・ 

           ⇓

4・最後にアドバイス、自信をもって子供を育てていける勇気が持てるようにお話させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

子どもの様子が変だ、おかしい、嫌だ、何故?などの不安や迷い、問題やトラブルを感じたら、小さな芽のうちに解決することです。

子育て心理カウンセラーは医師ではありません。だから医療・治療行為はできません。また学者でもありません、だから心理学の研究や探究もいたしません。


子育て心理カウンセラーとは「心理を適切な子育てに役立たせるために」便利に使う「運転の教官・指導員」のような存在です。

例えば、心理学者・研究者は「心理(車)」を追求し解明する(車でいえば)製造メーカー(開発者・技術者)になります。

精神科医や臨床心理士は「故障したり、壊れた車の修理技師(心を病んだり、障害を抱えた人々を治療する専門家)」です。

小児科では治療行為が前提であり、薬などを処方するのが当たり前となります。

 

これ以上、問題が大きくならないうちに、「まだ間に合う」そんな時は。


「心理」という「車」をつくる技術や理論がなくとも、また故障したり、壊れた車を治す知識や技術がなくとも、上手に運転する指導ができるように、適切な子育てを指導できる運転の指導官にあたる存在として、先に生き子育てを経験し、様々な葛藤を知り、子どもの病気との向き合い方、姪っ子たちの幼くして母との別れ(何が大切な事なのか)、その時々の対応がこの先どう結果として出てくるのか不安が解消されストレスを抱え込まずに済んだのではないかと。

勉強を始めてすぐに思いました、もっと早くこのカウンセラー協会と出会っていればと。

 

先に生き、真実を知ったものとしての責任として、子どもの病気不安や育て方で悩まれているお母様にはぜひとも未来を幸せになってほしい、そのためには優れた研究者・科学者たちが百数十年かけて研究・開発してきた教示の中から、適切な子育てに役立つものを抽出してまとめた知識、古き良き日本の歴史の中からの子どもの育て方を知る必要があると思い、必死に勉強を重ね資格を取りました。

真の知識には力があります。
だから深刻な問題やトラブルまで解決できるのです。「子育て中の悩みや問題解決のコーチング」が可能になることは、多くの事例や相談で実証済です。

JCCAの子育て心理カウンセラーは、そのような真の知識と力を備えた子育てのスペシャリストの名称です。

本当に良いことは広がりません。そこには嫉妬や妬みがあるからです。また日本人は人の不幸が話題として多く、好まれるからです。(マスコミによる洗脳もあるでしょう)

たくさんの子どもと子育てをするお母様の幸せを願い、私を必要としてくれる方に寄り添いサポートさせて頂きます。

 

  

 

 

 

 

場所は横浜駅みなみ東口 徒歩6分 「日新横浜ビル5F」になります。

  

お問合せ・お申込みはこちらから