健康のありがたさ

ある日突然、「なんで私が?」そんな宣告を受けた妹でした。

結婚して二人目を妊娠、出産したばかりの時の出来事です。

これから先、守っていかなければいけない小さな命に対して、治療を受ける事でどんなリスクがあるのか(外科手術、放射線、抗がん剤、免疫療法)本当に元気になれるの?、宣告された妹の気持ちは不安でいっぱいになったはずです。

現実を目の前に見て過ごした人にしかできない事。

西洋医学への不安、手術、放射線、抗がん剤などへの恐怖を感じる気持ち、経験値からのご相談にのります。

身内だけ、家族だけの狭い判断はもったいないです。明日の事は誰にもわからない。だから、当たり前の事を少しだけ疑ってみて、多くの広い意見や知らない事を学ぶ思考、持ちませんか?

マスコミや報道は、その先を追いかけません。

人それぞれではありますが、私が妹を通して体験した事、感じた事、真実をお伝えする必要があると思っています。

子どものためにどうするのが一番いいのか、日本の医療の現状や、病気とは、人の身体とはなど、栄養の面からのお話、「私たちの身体は私たちが食べているものでできている」食のお話から病気とは健康とはについてアドバイスいたします。