厄除け

厄年は人生最大の危機の年でもあり転機の年でもあり飛躍のときでもあります。

厄年とは、悪いことばかりが起こるという解釈ではないですよね。

厄年、それは今まで生きてきた人生を見つめなおす時、

人生のこのような時期に思わぬ災難が訪れるという事は、昔から多くの人々が体験していたこと。

男性は40代、女性は30代に入ったころが、ちょうど親が高齢の域に入り、

本人の体調も変調期に入る時期なのです。

男性が40代、女性は30代といわれている年齢の辺りを前厄、本厄、後厄といい祈願をする風習が厄除けです。

大難を小難に厄年を斬り悪因縁を絶つ偉大な法力

これが厄除け、厄払いです。

また、四柱推命には厄年とは違い、その人の宿命と運命から

運命を30年ごとに変わると考え、

30年ごとに変化する運命「接木運」

10年ごとに変化する運命「大運」

1年ごとに変化する運命「年運」

この3つに分けて考えます。

つまり、運命は30年、10年、1年で変わるという事です。

厄年と合わせて、ご自分の持ち合わせた宿命や運命を知る事は

この先に起こる事に対応できる心構えができますね。