思春期相談

男の子をお持ちのママに多い思春期の悩み、今までとは態度も言葉も違う・・・

何でうちの子は、外のお家の子みたいになんでも話してくれないの?学校の事、友達の事、なんにも教えてくれない。うるさい!くそばばぁ、と言われるようになった、子どもがいつからか変わってしまった、子どもがわからなくなった、などの悩みを抱えるようになります。

思春期は子どもから大人への成長が進む時期です。

思春期に関わり方を間違えると後で取り返しがつかない、危険な行為の連続になったりします。外泊や夜遊び、喫煙や飲酒、無免許運転、暴走行為、不順異性交友、など。

また、それ以前、生まれてからずっとどのような言葉かけ、関わり方であったかにより思春期がどうなるのかも決まってしまいます。子どもが分からなくなった、変な子になった、などは今までの関わり方が間違っていた可能性もあります。子育ては生まれてから3歳~6歳の育て方がその後もずっとその子の脳に宿っています。記憶としては忘れていても愛情、言葉、行動は心に、脳に刻み込まれています。だから3歳までのママの関わり方はとても大切、子育ては連続性なんです。

思春期のママ、パパに大切な事は他人の家庭を自分の家庭と比べる事よりも、今まさに子どもが苦しんでいるその理由を見つけ出してあげてください。

それが出来れば、この先の関わり方もお互いが楽になり安心して見守りができます。今、優先すべきは子どもが抱えている不安、葛藤を聞きながら成長した事を認めてあげる事です。

思春期からの15歳の春を泣かせないためにも。

ママ、パパの与えたもので子どもは形成されています。