幸せな人生を送るために、欠かせない大事なルールがあります。人生はたのしいことばかりでもなく、辛いこと、大変な事、あって当たり前なんです!

生まれてきたという事は「たくさんの経験をすること」「たくさんの経験をさせる事」がまずは大切です。

時には、苦難と思える事、「なぜ私なの?」と感じてしまう事や、「なぜうちの子がこんな目に」「うちの子がこんな事をするなんて」と親としては受け入れがたいこともあるでしょう。

自分で考え、自分でその答えをもって前に前進する、そんな経験から何が大切で、何が不要なのか、自分の思考で考え答えを導く、一度や二度失敗しても大丈夫、「生きている」こと、これが基本です。

 

人間は波長の法則をもっています。同じレベルの想念、同じ波長をもった者同士で引きつけ合います。「嫌な人や出来事にばかり合う」と感じる方は、自分の波長が低くなっていないか、今一度考え方、感じ方、人への思いやりなどを考え直してみてください。

常に自分の波長が高く保たれていれば、いい人と出会い、良いことが起こるようになっています。

日々の自分の行い、挨拶、お礼、態度、人さまへのありがたさなど自分の内側とゆっくりと向き合ってみましょう。

親子や夫婦も波長を伝えあっています。言葉にしないと気持ちは伝わりませんが、子どもがおどおどしていたリ、なんか夫・妻が冷たいと感じたりしたら、まずは自分自身がそのような態度をとっていなかったか反省してみてください。

 

「明るくのびやかに」家族円満の秘訣でもあります。

距離が近すぎて、その場所に置かれていると見えないものもたくさんあります。

そんな時には、診断からのあなた自身を見つめだし、心の内側からの声を確認して自分を再確認してみてもいいのではないでしょうか。

 

瞑想や断捨離もおすすめの方法です♡