人は間違えます!

間違えない人などいません。それに、人生では間違えた先に必ず何かがあります。

だから、人生は間違いだらけで間違いないのです。

人は、間違えることによってより良い未来を探すために悩みます。苦しみます。考えます。

その時に、過去にこだわった物質的とらえ方を永遠とするのか、それとも、まだ先の未来の幸せを考え次のステップへ進むのか、自分の置かれている場所を変えれるかどうかになるのだと思います。

 

お菓子でも失敗から生まれるお菓子は人気がある!「柿の種」のあの形も失敗から生まれました。

ポテトチップス、ポテトフライの失敗から。

リンゴベースのタルト・タタン、これも失敗から。

失敗から学び生まれるものはたくさんあります。失敗をすることは、新しい創造性を生み出し、何かのこだわりを捨て未来に生きれるのです。

人間は脳が発達したおかげで、「潜在意識」の中の思考、感情、感覚、信念でできている世界がすべてだと考えがちです。

残念ながら、偏った思考、感情からは何も生まれません。失敗を経験しないという事は、何も学ばないのと同じです。

失敗は成功へのプレゼントです。ゆっくりですが、あなたには幸せな未来が近くに来ています。

 

何かに悩んだら、ゆっくりとリラックスをして「本当にそれが必要なのかどうなのか」「なんのために?」という心の気持ちと向き合ってみてはいかがでしょうか?

その後で、部屋の中を見渡してみてください。不要なもの、たくさんありませんか?

断捨離という言葉を「物を捨てる」と解釈してる人もいると思いますが、この「不要なものに気づく」気持ちはあなたの中での心の整理もでき始めているという証です。

「もったいない」といい、常になんでも保管する人の方が実は逆にものを大切にしていないのです。

どこにしまったかわからない、同じものを何度も買う、こんな現象が常に起こります。

 

生きてる人生を楽しみたい、健やかに穏やかに過ごしたいと願う気持ちがあるのであれば、失敗を恐れず過去ではなく未来を考え先へ進むことを考えてみてはいかがでしょうか?

一人で決断が出ないときは、いつでもご相談にのります。