コミュニケーション診断(恋愛結婚力診断テスト)から理解する話題力とは、話題を提供する意欲があるかないかが判断できます。

恋愛が始まるきっかけ、それは話していて楽しいかどうか=共感できるかどうかです。

診断においては他愛もない話ができる人は話題力が高く現れます。

「話題力」とは他者とどんな場面においても楽しい会話を成り立たせるための基本スキルの事になります。

話題力の数字が高い人は、いつも様々な事柄などに興味関心を持ち、初対面の人ともあまり抵抗感なく積極的に柔軟に楽しめる人です。

知識が豊富という事ではなく言葉の引き出しの使い方がうまいという事、相手の話した内容に共感して反応できるかどうかという事になります。

「言葉で伝える」とても簡単な事でとても難しい事です。

良いところを見せる、かっこいい自分を演出するなんて事よりは雑談をスムーズにこなせるだけの言葉の伝え方を知っているかどうかです。

笑顔で相手に質問する事からは始めて会話を楽しく弾ませる、会話のきっかけを作る、だけでも相手はあなたに安心感と好意を抱いてくれるでしょう。

最強難度の恋愛コミュニケーション診断、あなたも自分の事知ってみませんか?

これは高いからよいとか低いから悪いのではなくて、自分自身に合ったお相手を探すためにまず自己理解をするという事です。

今まで育った環境から自分を変えるのはとても大変な事です。(無理が生じます)自分が自分らしく安心していられる場所・相手を知るためにとても有効です。

少しざっくりと簡単にグラフの話題力の説明を入れます。

35点以上・・・十分な話題力としゃべる意欲が溢れています。ずっと話をしていられるのでうるさい、うっとおしいなどとも思われがちです。

20点以上・・・得意な話、興味関心のある話には前向きですが、少し会話に偏りがあり限定されがちなので、他人の話に興味を持つこと、自分と違う世界・新しい事にも心を向けてみたらと思います。

10点以上・・・人と話をする上で会話に苦手意識があります。話題が狭い、何を話していいのかわからない、黙っている時間が長くなりがちです。まずは挨拶からゆっくり、お互いがわかる会話を楽しみましょう。

10点下・・・人と話をするのが苦痛、苦手、家族とも話をするのが嫌だと感じます。まずは話やすい身近な人や家族との会話を増やして、少しづつ慣れて会話の幅を広げていきましょう。

似たような数字の方同士は、お互いが一緒にいて何故そう考えるのか理解しあえます。

私たちを取り巻くすべての対人関係はコミュニケーションによって成り立っています。

あなた自身が今現在持っているコミュニケーション力、診断してみませんか?

性格や資質を指示したグラフは育歴からのあなたを教えてくれます!それが個性です。