婚活の現場をみて来た立場から、年齢=出産がわからなくなる時があります。

婚活、結婚には年齢の制限などはありません。むしろ50代で急に出会いがあり恋に発展する事もたくさんあるでしょう。

 

でも妊娠には残念ながら年齢的に諦めなければいけなくなる年齢があります。

見た目は若くても、体力や様々な生産能力は年齢から来るもので現実的には変えられないからです。(年をとる、という事は変えられない事です!)

最近は男性側の両親や男性がここを鋭く突いてくるような人もいますよね。

年齢は3●歳までとか。(自分の年齢考えずに婚活する男性です(´;ω;`)年齢のギャップは男女共に受け入れがたいものです。)

 

「人は結婚して一人前」なんていう言葉もありました。結婚は自分の家族から離れて次の自分の家族へと愛情をシフトさせていかなくてはいけません。

40歳前後の方の婚活の目的として子供が欲しいが一番は残念ながらご縁はつかめないでしょう。

自分自身が本当に子供を産んで育てていきたいのか?その希望、周りの意見ではありませんか?周りの幸せではありませんか?一度自分に自問自答してみてください。

 

子育てをする時間はとても長です。大きくなっても未成年・学生と言われるうちは帰宅が遅いと心配になる、どんな友達と遊んでるのか?バイトを始めたけど帰りが夜中だとか、人に迷惑をかけていないだろうか?その先の就職や結婚など心配ごとや眠れない時間を過ごす事は多々あるんです。

 

 

授かればそれで終わりではありません。

結婚も子育てもできてからこそがスタートなんです。

結婚できたからよかった、子供が出来たからよかったではないんですよ。

 

「結婚もする、しない」「子供も生む、生まない」どちらにしてもそれぞれの苦労があります。

実際、「子供を産む」、育てると決断したら覚悟が要ります。

生まない苦労、生み育てる苦労、どちらにしてもその苦労を苦労と思うのか、楽しく乗り越えていけるのかそれぞれですが、大きな人生の選択になります。

どのような状況であるにしても、まずは自分がどうしたいのか?気持ちをはっきりさせて、前に進みましょう。

 

自分の気持ち、相手の気持ちもよく聞いて理解して、話し合って、双方が納得いく形にしていくのが一番大切な事です。

 

30代、今から特急で婚活しても出産ができるまでには順調にいっても2年はかかります。自分の年齢をどうぞ甘く見ることなくいろいろと良く考えてみてください。婚活においては実年齢はとても重要です。周りが若いねと言ってくれる、見た目、センス、お化粧でごまかせても体の組織・仕組みである部分は実年齢と密接な関係があります。相手を選ぶ事にばかり気を取られたらダメです。

 

40代、人生後半戦です。どうしたいのかを今一度よく考え直してみて下さい。一人は寂しい、誰かと共に生きたい、その気持ちからスタートしてみてほしいと思います。