結婚したい~という思いは、友達の結婚式に呼ばれるようになったり兄弟姉妹が結婚して子供が出来たりなど幸せを感じる場面はたくさんあると思います。

 

そう、人の幸せを見て感じる事が多いのではないでしょうか?

 

では、ご自身の心は?

考えてみた事ありますか?

二人で生きる・生活を共にするが結婚です。

二人の生活はもちろん、子育てを一緒にしたいのか?仕事に打ち込む旦那様を支えたいのか?

 

実は、何を求めて結婚するかはとても大切な事なのです。

漠然と友達や兄弟姉妹と同じような結婚生活がしたいでお相手をきめる事は出来ないんですよ。

「相手の為になにをしたいのか」

「相手の方がそれを受け入れられるのか」

「受け入れられなかったら、その寂しさを伝える事ができるのか」

 

すれ違いや価値観の違いで離婚してしまう夫婦も現在はとても多いです。

でも問題はそうならない為にも結婚前に相手を選ぶ段階で自分がどんな結婚を求めているのかを考えることです。

 

何か問題が起きた時に相手のせいにしない為にも、お互いに依存しすぎないこともとても大切です。

 

なんでもかんでもお相手に合わせて行動する、本当はこうしたいのに振り回されたように付き合ってしまう時間など思い浮かべてみてください。

 

人はそんなに簡単に変われません。相手を変えようとするのではなく自分自身が楽に生きていける相手を選らばなくては無理が続きます。年齢が上がれば上がるほど相手に合わせるのは難しくもなります。

 

結婚は共に生活を始める、という事を忘れずにまずはあなたが相手の為にしたい事、したくない事を順位をつけ整理して婚活を始めてみて下さいね。